停滞期こそ糖質ダイエット

停滞期こそ糖質ダイエットできるのです。食事制限以外で糖質カットしておきましょう。

 

食事量を減らさずに体内に取り込まれる糖質をカットする方法があります。

 

それは酵母の働きなんです。

 

酵母は人間と同じ糖質をエネルギーとする微生物で、ヨーグルトや日本では甘酒に味噌、納豆、しょうゆ、糠漬けにお酒などたくさんの食品に多く含まれています。

 

和食がダイエットに良いと言うのは世界のセレブも注目しています。日本食には酵母菌が多く含まれているからでしょう。

 

酵母を効率よく摂取するためには手間が掛かるかもしれませんが、和食を手作りするのもいいかもしれません。

 

しかし、仕事や時間、台所の設備などなど若い女性には難題かもわかりませんね。

 

なので、ここではダイエットサプリメントなどを活用するのもおすすめです。
停滞期が来た時は食事内容を酵母が多い和食にしたりタンパク質のアミノ酸の高い食事にすることが停滞期ダイエットの味方になるでしょう。

 

 

 

停滞期中の減量は食事制限では効果がないのですが頑張って、少し痩せたとしてもストレスが大きいので、リバウンドや体調不良でスムーズに行っていたダイエット台無しになってしまうのです。

 

もし、停滞期が来ても気持ちの持ち方で乗り切れます。

 

『停滞期はダイエットが順調だからこそ体が抵抗しているんだ♪』

 

『この停滞期さえ乗り越えれば目的のスレンダーな体型になるんだ』

 

と、停滞期に余裕を持って立ち向かっていきましょう。

 

だからこそ、停滞期は痩せかけていない人にはきませんから!!

 

ダイエットが順調に痩せていっている人だけに起こる現象なんです。

 

ここで。苛立ってリバウンドしたら、今までの頑張りが無駄になってしまいます。

 

なので、今だけと気持をしっかり持ってください。あなたのダイエット方法は間違っていない証拠ですから頑張ってください。

 

 

TOP戻る⇒簡単に3キロ食べながら急いで痩せたい短期間ダイエット方法停滞期糖質ダイエット

関連ページ

停滞期を抜け出すまでの期間
停滞期を抜け出すには、どれくらい辛抱したらいいの。人、様々で早い人は2週間〜くらい。重症のリバウンドを繰り返している人は1ヶ月以上掛かると言われています。
停滞期中だからこそできるダイエット
停滞期は体が飢餓状態になっているので、体は貯めるように働いていますので食事制限をしてもあまり効果はなく、そんな時こそデトックス(排毒)便秘改善を集中的に行う時期です。 余分なものを出して体の中をきれいに整えましょう。