低インシュリンダイエット

 

 

なぜ低インシュリンダイエットなのか?

 

なぜ、低インシュリンダイエットがいいかというと、まずカロリー制限をすると
低インシュリンダイエットエネルギーがなくなると持久力がなくなる。
低インシュリンダイエット筋肉が痩せて体力がなくなる。
低インシュリンダイエットリバウンドで太りやすく痩せにくい体質
低インシュリンダイエット基礎代謝が減り、エネルギー消費が落ちる。

 

こういった理由からカロリー制限のダイエットは太りやすくなるのです。

 

低インシュリンダイエットの方法

 

 低インシュリンダイエットはインシュリンを低い食品で、血糖値を低く、インシュリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめます。

 

インシュリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進、消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んで貯めるようにするホルモンです。

 

このインシュリンの分泌量を低くして、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくします。また、たまった脂肪細胞からエネルギーを引き出し消費させるグルカゴンの分泌もうながされます。

 

炭水化物カロリー量を減らすことはできない人も多くいます。主食なので日本人は摂らないと、という気持ちもあるからです。

 

基礎代謝が低下してしまうので、食事のカロリーは気にしなくて良いでしょう。

 

しかし、食べすぎや糖分の取りすぎはダイエットの敵です。

 

低インシュリンダイエットは、食べていい食品と避けたほうがいい食品を主食をメインに、GI値(グリセミック・インデックス値)で分けて、食事をします。

 

●低インシュリン食べていい食品
炭水化物は日本そば、玄米、ライ麦パン、スパゲティ(全粒粉)、中華そば、シリアル
野菜 きのこ類、海藻類、トマト、ブロッコリー、大豆、ほうれん草、さやいんげん、アスパラ、キャベツ、セロリ、きゅうり、大根、かぶ、ピーマン、カリフラワー、
その他 牛乳、プレーンヨーグルト、ピーナッツ、オレンジ、グレープフルーツ、いちご、パパイヤ、肉・魚全般

 

●高インシュリン控えたほうがいい食品
ごはん(白米)、フランスパン、うどん

 

●食べないほうがいい食品
じゃがいも、アイスクリーム、とうもろこし、かぼちゃ、ベーグル、食パン、コーンフレーク

 

「GI値」の低いものを食べれば、太りにくいです!

 

ダイエットは、血糖値をゆっくり上げるスローフードです

 

今までの低カロリーダイエットで、なぜか脂肪がつきやすい。

 

脂肪のつかない体をつくるには、血糖値の急上昇をおさえることがポイントだったのです。

 

でも、血糖値を自分でコントロールすることなんて、無理無理だよね?

 

いえいえ あるんですは、食べ物によって、血糖値を急に上げるものと、ゆっくり上げるものがあります。血糖値をゆっくり上げるスローフードを選んで食べてやせるのが、低インシュリンダイエットです。

 

たったそれだけのことで、本当にやせられるのでしょうか?

 

「一日1200キロカロリーの低カロリー食と、1800キロカロリーの低インシュリンダイエット食を3か月間続けたら、どちらがやせるか、結果、後者のほうが約5kgも多く減量できたんですよ」

 

しかも、便秘も、肌つやがいい、疲れにくい。繊維が多いのでデトックスですっきりなんです。

 

血糖値をゆっくり上げる食材

 

ダイエットはスローフードがいいでは、どうやって見分ければいいのでしょう。

 

「その方法は、GI値(グリセミック・インデックス)です」

 

GI値とは、食べ物が血糖値を上げる速度をゆっくりするもの。GI値が高い食べ物ほど血糖値の上昇が速く、低い食べ物ほど血糖値の上昇がゆっくりになります。

 

血糖値がゆっくり上がれば、インシュリンの分泌も少なく、食べたエネルギーがじっくり使われます。

 

そのため、空腹感のなく、必要以上に食べることもなくなりダイエットの効果があるんです。

 

健康のためには、食事はいろいろな種類のものをまんべんなくとるべきで、GI値が高いから炭水化物は食べない、ではなく、同じ食品群のなかで、これよりもこっちが低い、と比較しながら選んでください。

 

たとえば、主食は白米より胚芽米、胚芽米より玄米……というように、よりスローフードにするだけで、効果はあります。

 

GI値を参考にして、バランスのよいやせる食事を、毎日の食事で痩せてください。

 

低インシュリンダイエットGI値(上からGI値の高い順)

 

低インシュリンダイエット穀物・パン・麺類
食パン(95) 
フランスパン(95)
精白米(88)
うどん(85) 
もち(85)
ロールパン(83)
そうめん(80)
赤飯(77)
ベーグル(75)
クロワッサン(70) 
胚芽精米(70)
パスタ(65) 
玄米+精白米(65) 
玄米フレーク(65)

中華麺(61)
ライ麦パン(55) 
玄米(55)
そば(54)
全粒粉パスタ(50) 
全粒粉パン(50) 
麦(50)
玄米がゆ(47)

 

低インシュリンダイエット

 

低インシュリンダイエット朝昼夕と食事をきちんと取る。空腹時間を空けすぎると、食物の吸収率が高くなってしまうため。

 

低インシュリンダイエットごはんを食べるときは酢や食物繊維の豊富な野菜をいっしょに食べると良い。

 

低インシュリンダイエットやわらかいものより「固いもの」を選んで食べる。うどんよりそば、パスタは

 

アルデンテなど。
低インシュリンダイエット肉は脂肪の少ない赤みのものを。鶏肉OK。

 

低インシュリンダイエット肉魚は食物繊維の豊富な野菜や海藻類と一緒に食べる。

 

低インシュリンダイエット低インシュリンダイエットだけに頼らず、運動なども同時に行う。

 

低インシュリンダイエット甘いものは、果物を中心にして間食として食べる。食後のデザートにしない。

 

低インシュリンダイエットあなたの低インシュリンダイエット実行度がわかる?ダイエットチェックはこちらです。

 

「カロリーを減らす」というダイエットの常識こそが、やせられない原因だった!

 

低インシュリンダイエットに最適「ライスミルク」にはビタミン・ミネラル・食物繊維やコレステロールの低減に効果的なガンマ・オリザノールが含まれているため、健康・美容・ダイエットに効果を発揮!

 

低インシュリンダイエットラウディの玄米ミルクスムージーとは?
栄養価の高いライスミルクをさらに進化させ、女性にうれしい美容成分もたっぷりと配合した製品です。

 

「美ボディ」がつくれる 新ダイエット発見!玄米ミルクスムージー

 

 

TOP戻る⇒簡単に3キロ食べながら急いで痩せたい短期間ダイエット方法低インシュリンダイエット