冬眠時の動物の脂肪燃焼ダイエット方法

冬眠時の動物の脂肪燃焼ダイエット方法で
中国政府で認可された安全なダイエットと言われています。

 

ダイエット施設が特別にあり冬眠ダイエットは、6日間から15日間のコースで、1日1万円程度です。

 

ダイエット施術は脂肪燃焼の呼吸法・体操・漢方・飲料用酢を使います。

 

無理に食事制限するのではなく、脂肪の燃焼や食欲の抑制し冬眠動物の呼吸法や痩せ体質をつくる法と言われています。

 

 

効果的に痩せられる、リバウンドしない今までダイエットに失敗した人たちの間で冬眠ダイエットが人気にようです。

 

冬眠ダイエットは、中国保健科技学会自然倣生治療研究会会長の張東志教授が7年の歳月をかけて完成したダイエット法です。

 

いまでは、中国の国家機関である中国保健科学技術学会が施術方法による効果と安全性を認定しています。

 

 

冬眠ダイエットの中国での正式名称は「開心痩自然倣生減肥」

 

 

冬眠ダイエット開心痩
冬眠ダイエット楽しく痩せる
冬眠ダイエット自然無理なく自然
冬眠ダイエット倣生→動物を真似る事(バイオ技術)
冬眠ダイエット減肥ダイエット、

 

 

 

張教授が7年の歳月をかけて完成させたものです。

 

この倣生自然界の動物を真似る主に呼吸法により方法です。

 

 

TOP戻る⇒簡単に3キロ食べながら急いで痩せたい短期間ダイエット方法冬眠ダイエット

冬眠式ハチミツダイエット

一方、原題「The Hibernation Diet(冬眠式ダイエット)」は同じように見えますが

 

「冬眠式ダイエット」ハチミツの

 

このダイエット法は「ハチミツダイエット」では無く原題「The Hibernation Diet(冬眠式ダイエット)」
良い睡眠を取るダイエットで、ハチミツは質のいい睡眠を取るための手段です。

 

勘違いしてたらふく食べて暴飲暴食のかぎり、寝る前にハチミツを摂れば、
肥満をどんどん増長してしまいます。
身体にいい食事(基本的に低炭水化物ダイエット)してハチミツを摂るということです。

 

ハチミツは、ダイエットの敵です。
果糖とブドウ糖が主成分でGI値が高く食時の後の血糖値を上昇させてしまう。
従って夕食時の糖質摂取は不可がある。

 

それでも、2型糖尿病の患者さんは、
正常の人に比べ、ハチミツによる血糖値の上昇が緩かと、言うようです。
本を読んだらハチミツはメタボな人に最適な甘味料と言えるかも!?
しかし、量に注意してください。

 

1炭水化物が少ない夕食
2睡眠中に糖質不足にならない程度のハチミツ

 

かなり量は少なめになるはずです。

 

また、ハチミツの量が適度で、
質のいい睡眠が取れていないと、
このダイエットはむしろ失敗するかもしれません。

 

このダイエット法は、「ハチミツ」ではなく、
あくまでも「睡眠」が注意する問題で
「睡眠」に注目したダイエット法ですね。

 

睡眠中は、免疫力の強化、身体の成長や修復など、
のホルモンの分泌が亢進する時で、脂肪を燃焼させるということです。
健康法に取り入れていくのがいいのでしょう。

 

「質のいい睡眠」は、健康を維持するために必要で
食べるもの、適宜な運動、ダイエットの
意識のモチベーションを維持し良くぐっすり寝る。
健康のためにダイエットにために良い睡眠を取ってください。

関連ページ

耳つぼダイエット-ダイエット大事典
耳つぼダイエットとは、耳にあるツボを刺激するダイエット方法です。 耳には満腹中枢が密集しており、ここを刺激すれば食欲が抑制されるというものです。