食品ダイエット

ダイエットはバランスの良い食生活を目指して、暴飲暴食しないことが大切です。食品は成分表示も見て購入するようにしましょう。

 

ダイエットになる食品を並べてみたので食品購入時は参考にして下さい。

 

しかし、ダイエットに適した食品でも、食べ過ぎたら余った糖質は脂肪細胞に運ばれて蓄えられ、体脂肪がついてしまいます。

 

一番太りやすいのは、偏った食事で暴食ですから、太りにくい食品をうまく利用して腹八分目を心掛けてみてください。

 

それだけでも、十分食べながら痩せるダイエットになります。

 

炭水化物 穀類
食品ダイエット玄米
食品ダイエット胚芽米
食品ダイエット蕎麦
食品ダイエット全粒穀類
食品ダイエット穀類がダイエットに向いている理由
消化されるスピードが遅いので腹持ちが良い。食物繊維とミネラルがらっぷり入っている。

 

 

肉魚などの蛋白質
食品ダイエット
食品ダイエット卵白
食品ダイエット大豆
食品ダイエット鶏肉 (胸肉・ささみ)
食品ダイエット豚肉・牛肉(脂肪の少ないもの)
食品ダイエット蛋白質がダイエットに向いている理由
筋肉などの体の基礎を作るので、ダイエット中でも必ず必要です。肉や魚を選ぶ時には脂肪の少ないものを選ぶことでカロリーダウンできる。鶏肉は高タンパク質で低カロリーなため、ダイエットに向いていますが、皮や脂肪を取り除く方がいいでしょう。魚は腹側より背側の方が脂肪が少なく刺身ならトロより赤身、白身魚が低カロリーです。

 

 

脂肪
食品ダイエットエキストラバージンオイル
食品ダイエット青身魚のEPA
食品ダイエットアボガド
食品ダイエットグレープシードオイル
食品ダイエット脂肪を摂る時に気を付けたいこと
質の良い自然な脂肪を摂るようにします。油は酸化しやすいので、古いものは使わない。脂肪燃焼を高める褐色脂肪を体内に増やし、分解されやすい構造である不飽和脂肪酸を摂取しよう。

 

 

生野菜
食品ダイエットレタス
食品ダイエットトマト
食品ダイエットアボガド
食品ダイエットほうれん草
食品ダイエットキュウリ
食品ダイエット野菜が望ましい
新鮮で旬の野菜や地元で穫れた野菜には栄養が含まれて、 生野菜は食欲コントロールをし、代謝を活発にする。酵素も含まれているので消化を助けてくれる。

 

 

温野菜
食品ダイエットキャベツ
食品ダイエットブロッコリー
食品ダイエットごぼう
食品ダイエットアスパラガス
食品ダイエット豆類
食品ダイエット温野菜がダイエットに向いている理由
蒸したり茹でたりと、加熱することで若干ビタミンなどの栄養価は落ちるものの、かさが減るのでたくさん食べられる。ジャガイモヤトウモロコシは、ご飯やパン食パンと並び、低インシュリンダイエットには不向きとされていますが、少量であればOK。豆類は食べたい食材。

 

 

果物
食品ダイエットりんご
食品ダイエットいちご
食品ダイエット
食品ダイエット
食品ダイエットオレンジ
食品ダイエットグレープフルーツ
食品ダイエットメロン
食品ダイエットバナナ

食品ダイエット果物を食べるときには
果物に含まれる果糖は、摂取した後に消費エネルギー量が少ないと体内で脂肪として蓄積されます、食べ過ぎは禁物。1日の目安としては、りんご小1個(80kcal)
食べるなら朝食や昼食がおすすめですが、1日のカロリーをみながら夕食時に食べてもOK。

 

 

きのこ類
食品ダイエット椎茸
食品ダイエットしめじ
食品ダイエットまいたけ
食品ダイエットマッシュルーム
食品ダイエットきのこ類がダイエットに向いている理由
食物繊維やビタミンDが含まれ低カロリーなので、ダイエット中には積極的に食べたい食材。多くのきのこにはβグルカンという食物繊維が含まれており、免疫力を高める効果がある。椎茸に多く含まれるエリタデニンはコレステロール低下作用があり、動脈硬化を防ぐ。ダイエットにはきのこは最適だが、食べ過ぎないように、量を決めて毎日の食生活に取り入れたい。

 

 

海藻類
食品ダイエットわかめ
食品ダイエット昆布
食品ダイエットひじき
食品ダイエット海藻類がダイエットに向いている理由
食物繊維とミネラルが豊富でノンカロリーなので、ダイエット中には積極的に食べたい食材。アルギン酸と呼ばれる食物繊維は塩分やコレステロールを排出してくれます。

 

 

香味野菜
食品ダイエットタマネギ
食品ダイエットにんにく
食品ダイエット生姜
食品ダイエット香味野菜で味付けを
料理の味付けが濃いと、食欲が増進してご飯やパンをつい食べ過ぎる傾向に。そこで香味野菜で味付けをし、出来るだけ薄味にするひと工夫を。

 

 

ナッツ・種子類
食品ダイエットアーモンド
食品ダイエットマカダミアナッツ
食品ダイエットカシューナッツ
食品ダイエットくるみ
食品ダイエットかぼちゃの種
食品ダイエットごま
食品ダイエットナッツ類がダイエットに向いている理由
カルシウムや良質な植物油脂、ビタミンEが多く含まれている。油や塩煎りのものは避け、できれば生のまま食べるのが良い。

 

 


食品ダイエット穀物酢
食品ダイエット黒酢
食品ダイエットお酢がダイエットに向いている理由
脂肪燃焼効果を高めて溜まりにくくする働きがある。体をアルカリ性に保ち、利尿作用を促してむくみを解消させる

 

 

お茶
食品ダイエット緑茶
食品ダイエットウーロン茶
食品ダイエットプーアール茶
<食品ダイエットお茶がダイエットに向いている理由
カテキン・ポリフェノールが多く含まれ、コレステロール値や中性脂肪値を下げる働きがある。水分を多めにとることで代謝がよくなり、老廃物の排出が増える

 

食べながら痩せるためにもこのようなダイエットの適応する食品を利用して健康で美しくダイエット成功させてください。

 

 

TOP戻る⇒簡単に3キロ食べながら急いで痩せたい短期間ダイエット方法食品ダイエット